-

西遊記はドラマや漫画、アニメやゲームで話題を呼んだ作品でもあり、中国の古典作品でもあります。
ドラマでは、有名な俳優・女優が幾度にも渡って作品を作られてきました。男性であるはずの玄奘役を女性が演じるなど話題性に富んだ作品だったり、リメイクされるたびに注目を浴びる作品でもあるようです。

-

ことわざは、昔から伝わっている教訓や知識、風刺などを含んだ簡潔に言い表された言葉とされています。
観察や経験などを知識として分かち合うことで、時間をかけてつくられてきたんだとか。
また、動物を用いて私たちの教訓とする諺も多くあるので、少し紹介していきます。

-
  • お供の仲間は空想だった!

    お供の仲間は空想だった!

    名作としても広く知られている「西遊記」。天竺まで経典を取りに言った僧は実在した人物でしたが、仲間の妖怪たちは空想の人物だったんだとか。

  • キャラクターが個性的

    キャラクターが個性的

    西遊記はそれぞれ個性が強いことでも知られていますが、猿や豚、河童の妖怪のやり取りやコメディチックなストーリーが笑いを起こすことでも人気!

  • ことわざは動物が多い

    ことわざは動物が多い

    西遊記に登場する動物はもちろん、諺には動物が多く登場することでも知られています。西遊記に因んだ動物たちの諺をご紹介します!

 
 

【動物をモチーフにした西遊記の仲間たち】

西遊記は、玄奘という法名を持つ高僧が、天竺と呼ばれるインドまで実際に経典を取りに行ったという話に、猿・豚・河童をモチーフにした仲間をお供にするという空想を加えた名作です。西遊記の作者は、呉承恩という説が広く知られていますが、作品自体に著者名が書かれていなかったために様々な通説を読んでいるようです。

猿の妖怪にして玄奘の一番弟子とされる孫悟空は、聖天大聖や孫行者、美猴王(びこうおう)などとも呼ばれるそうです。石から誕生し、神通力が使える力の強いお猿さんとされています。

次に、玄奘の二番弟子として知られる豚の妖怪・猪八戒は、猪五能とも呼ばれているそうです。もともとは天上界に住み、ブタの妖怪になる前は天蓬元帥と呼ばれていたそうです。しかし女性にだらしない一面があり、そのことで下界に追放されたんだとか。怠け者で食いしん坊、だけど憎めないキャラクターとされています。

続いて、河童の妖怪・沙五浄は玄奘のお供にして三番弟子です。沙和尚とも呼ばれているそうです。
猪八戒と同じく、もともとは天上界に住んでいたようですが、天帝の宝を割ってしまったことで下界に落とされたそうです。天上界にいた頃は捲簾大将という名前でしたが、下界に落とされてからも天界からの罰は続き、飢えと寒さから人を食べる河童の妖怪・沙五浄になったんだとか。

このように西遊記に登場する仲間は、日本でも良く知られている動物または妖怪ばかりです。
動物や河童などは諺として使われていることも多く、日本人の良い手本や教訓として多くを教えてくれています。ここで少し、西遊記に登場する動物に因んだ諺を紹介していきます。

木から落ちた猿

木から木へ自在に移動したり、木登りなどが得意と知られる猿でも、誤って落下すると陸地では勝手が違って混乱してしまうということから出来た諺です。

得意とされていることで失敗したり、頼みにする場所や拠りどころを無くして、どうして良いか分からず混乱している状態、または途方にくれている状態を言うそうです。
同じ意味を持つ諺には、陸(おか)に上がった河童などがあるようです。

豚に真珠

いくら高価なものを与えても、その人が物の価値が分からなければ無駄に終わることを言うそうです。
豚に真珠は外来語からきている諺で、「豚に真珠を投げるな」という言葉から生まれたんだとか。この言葉は、もともの新約聖書にも記されているそうで、日本に伝わると同意語の猫に小判をもじって「豚に真珠」が生まれたと言われています。
同様の意味を持つ諺には、猫に小判、猫に石仏、馬の耳に念仏などがあるそうです。

このように諺はとても的を射ていて、高価とされる真珠を豚に与えたり、小判を猫に与えても意味はないでしょう。
また、宝石として価値の高い真珠は、価値の分かる人が持ってこそ輝くと言えるのではないでしょうか。
そんな真珠の価値をご存知でしょうか?真珠について紹介されているサイトがありましたので、真珠というものの価値を一度ご覧になってみてください。

【真珠の価値】コレが分かる人に身につけて欲しい

高価だけど、美しい真珠〜プレゼントにもおススメです!
http://www.sinju.jp/

ことわざには豚に真珠という言葉がありますが、価値が分からない人よりも、その価値を分かってくれる人につけて欲しいですよね。真珠は贈り物にもおススメの宝石とされているので、プレゼントの参考にしてみてください。

河童の川流れ

河童は泳ぎが得意なことでも知られていますが、強い水流の中では押し流されることも時にはあるということからできた諺のようです。
その道において、どんなに優れているスペシャリストでも失敗することもあるということを意味しているそうです。
猿も木から落ちるなどの諺が同じ意味を持つとして知られているようです。

-
-
  • 西遊記の概要
  • 西遊記の主要登場人物
  • 登場する敵妖怪
  • 西遊記のその他の登場人物
  • 登場する各種武器
  • 西遊記の西遊記と並ぶ中国の四大名作
  • 西遊記の魅力
  • 中国での西遊記人気
  • 中国と日本の西遊記ドラマ
リンク集
サイトマップ
お問合わせ
上へ
天竺の旅